透明滑り止め施工 防滑塗布剤 クリアグリップ®透明滑り止め施工
防滑塗布剤

クリアグリップ®法人向けサービス

クリアグリップ®

ホテルやオフィスのエントランスや公園・駅などの公共施設の床面に使われている大理石・御影石・タイル。
とてもおしゃれですが雨降りの日に滑って転倒事故が多発しています。

クリアグリップ®は床材の風合いをほぼそのままに、景観を損なうことなく転倒事故から守ります。

クリアグリップ®の特徴

エコ製品

素材は廃日本瓦や陶器片を破砕しリサイクルした地球にやさしいECO製品です。

施工イメージ

元の素材の風合いはそのままに

大理石・御影石などの天然石や、タイルなどの磁器質床材の風合いを活かしたまま防滑加工が可能です。

凹凸面・広範囲にも施工が容易

粘着シートタイプでは施工ができなかった凹凸面や広範囲エリアへの全面防滑施工が容易にできます。

剥がれにくく長持ち

粘着シートタイプやテープタイプにっ比べて密着性、耐久性、耐候性に優れているため、剥がれにくく、長持ちします。

  • 耐用年数は歩行頻度によって異なりますので、定期的なメンテナンスをお勧めします。
  • 絶対に滑らないと保証するものではありません。

このような場所で施工すると効果的です

ビル・マンションのエントランス

ビル・マンションのエントランス

エントランスホール

エントランスホール

屋外トイレの入口

屋外トイレの入口

トイレの床

トイレの床

玄関

玄関

大理石

大理石

スロープ

スロープ

液などの通行の多い場所

液などの通行の多い場所

滑り抵抗係数(C.S.R)

滑り抵抗係数(C.S.R)

JIS A1454に定める床材の滑り性試験によって測定される、滑り抵抗係数をC.S.Rという数値で表します。

国土交通省住宅局では、これに基づいてさまざまな条件下の推奨値を出しています。例えば「履物を履いて動作する床、路面」では、C.S.R=0.4以上が必要としています。

  • 敷地内の道路、建築物の出入口、屋内の通路、階段の路面・踊場、トイレ・洗面所の床 など。

『クリアグリップ®』のC.S.R

『クリアグリップ®』のC.S.R

国土交通省認可の防滑業振興協会にクリアグリップ®の防滑性能検査を依頼。平成26年7月その結果報告を戴きました。

それによれば・・・

乾燥状態での平均値 C.S.R=0.93
湿潤状態での平均値 C.S.R=0.89
湿潤状態(水+ダスト)での平均値 C.S.R=0.51

という結果を得ました。上の国土省の推奨値を十分クリアすることが証明されています。

透明滑り止め『クリアグリップ®』施工・お問い合わせ

透明滑り止め『クリアグリップ®』施工のお問い合わせは、お電話かお問い合わせフォームよりお気軽にどうぞ。

TEL. 053-585-0008  
お問い合わせフォーム